邦画『近キョリ恋愛』は、大ヒット漫画を実写化した恋愛物語

邦画「近キョリ恋愛」は、同名タイトルの漫画を実写化した恋愛物語です。原作漫画は、漫画家みきもと凜が別冊フレンドにて連載しました。単行本の発行部数は、200万部を超えております。「近キョリ恋愛」は、主人公の英語教師櫻井ハルカと女子高生ゆにの恋愛を描いております。櫻井ハルカを演じたのは山下智久です。彼はジャニーズ事務所所属でNEWSの元メンバーです。山ピーの愛称で知られております。ヒロインの女子高生ゆに役を演じたのは、小松菜奈です。彼女は、中島哲也監督の「渇き」で本格的な女優活動を始めました。「渇き」では、日本アカデミー賞新人俳優賞や毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞しました。主役の二人と関わる登場人物を山本美月、水川あさみ、新井浩文達が演じております。メガホンを取った監督は、熊澤尚人です。彼は、「スワロウテイル」や「リング」でプロデュースにかかわった後、「ニライカナイからの手紙」で初監督を務めました。映画の主題歌には、サカナクションの「蓮の花」が起用されました。この歌は、「さよならはエモーション」との両A面シングルとして発売され、オリコンヒットチャートの4位を記録しました。邦画「近キョリ恋愛」は2014年10月に公開され、最初の週末の興行収入ランキングは1位を、全国動員数ランキングは2位を記録しました。そして、公開から2週目には動員数ランキングも1位を記録しました。最終興行収入は10億円を超えました。

幅広く、ストイックに活動する山下智久の出演する邦画作品

山下智久は、ジャニーズ事務所に所属しており、歌手、俳優と広く活動しています。2011年までは、グループ「NEWS」のメンバーでした。俳優とし...  詳細はここから ⇒